九州認知行動療法看護研究会
  • ホーム
  • ご挨拶
  • 研究会について
  • 会則
  • 入会・会員案内
  • 月例会案内
  • 活動報告

認知行動療法とは

当研究会では認知行動療法を看護の現場で活用、実践していくための研究を主たるテーマとして活動を行なっています。
認知行動療法とは、セルフマネジメントを目指す手法です。考え方や行動や感情に焦点を当てることで、気持ちやストレスを楽にするなど、自分で修正することが可能になります。

  • 研修会・各種セミナー案内

    当研究会が主催する研修会・各種セミナーのご案内です。

  • ニューズレター

    当研究会が発行するニューズレターのご案内です。

  • 入会をご希望の方

    当研究会への入会をご希望の方はこちらをご覧ください。

  • 講師派遣をご希望の方

    認知行動療法関連講座の講師を派遣しています。