会則
  • ホーム
  • ご挨拶
  • 研究会について
  • 会則
  • 入会・会員案内
  • 月例会案内
  • 活動報告

入会を希望される方は以下の内容をよくご覧頂き、同意下さった上で申込みお願い致します。


九州認知行動療法看護研究会会則


第1章 名称と事務局所在地

第1条
(名称)本会は九州認知行動療法看護研究会と称する。
第2条
(事務局)本会の事務局は宮崎大学医学部看護学科地域・精神看護学講座(精神看護学領域)
〒889-1692 宮崎市清武町木原5200番地に置く。

    福岡支部の事務局を国際医療福祉大学福岡看護学部
    〒814-0001 福岡市早良区百道浜1-7-4に置く。

第2章 目的及び事業

第3条
(目的)本会は、認知行動療法に関する知識を深め、研究を促進し、会員相互の連携を図り、認知行動療法の看護への普及・発展に寄与することを目的とする。
第4条
(事業)本会は、前条の目的を達成するために、次の諸事業を行う。
  1. 例会の開催
  2. 講習会、セミナーの開催(年2回程度)
  3. ニューズレターの発行
  4. その他、前条の目的を達成するために必要な事業

第3章 組織と運営

第5条
(会員)
  1. 本会の会員は、この会の目的に賛同し、所定の年会費を納入するものとする。
  2. 本会の会員になろうとするものは、会員登録時に所定の申込書を提出しなければならない。
  3. 本会の会員は、この会が発行するニューズレターの配信を受けることができる。
  4. 本会の会員で退会を希望するものは、その旨を文書で申し出なければならない。
  5. この会の会員は、1年間会費を滞納したとき、会員としての資格を失う。
  6. 既納の会費は、いかなる理由があっても、これを返却しない。
第6条
(役員)本会には、事業運営のため、役員を構成する次の会員を置く。
  1. 理事長1名
  2. 監事2名
  3. 理事(事務局長を含む)若干名
第7条
(総会)総会は年1回開催し、会員の過半数をもって成立する。
第8条
理事長は、理事において推挙され、総会において承認を受ける。理事長は、この会を代表し、会務を総括する。
第9条
監事は、理事長がこれを推薦し、理事会において承認を受ける。監事は、この会の会計を監査する。
第10条
理事は、理事長がこれを推薦し、理事会および総会において承認を受ける。理事は、この会の運営上の重要事項について審議し、会務に従事する。
第11条
事務局長は、理事長がこれを推薦し、理事会および総会において承認を受ける。事務局長は、この会の事務を総括する。
第12条
役員の任期はすべて2カ年とし、再任を妨げない。

第4章 会計

第13条
この会の経費は、会員の会費、その他の収入をもって、これに当てる。
第14条
会員の会費は年額5,000円とする。
第15条
この会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。

第5章 補則

第16条
この会則は、総会の決議を経て変更することができる。
この会は平成22年7月31日をもって施行される。