研究会について
  • ホーム
  • ご挨拶
  • 研究会について
  • 会則
  • 入会・会員案内
  • 月例会案内
  • 活動報告

目的と事業内容

認知行動療法は、セルフマネジメントを、目指す手法です。
私達が認知行動療法を学び様々な臨床現場や日常生活の中で適応できるようになると、考え方や行動や感情に焦点を当てて、自分で修正することが可能になります。


  • 目  的
 会員相互の連携を図り、認知行動療法の看護への普及・発展に寄与すること。
  • 事業内容

 1. 定例会の開催

 2. 講演会・セミナーの開催(年1〜2回程度)

 3. ニューズレターの発行(休止中)

 4. その他、前途の目的を達成するために必要な事業

  • 発  足 

 平成22年7月31日

  • 会  員  数 

 約180名(平成31年4月1日現在)  

  • 会計年度
 4月1日~翌年3月31日
  • 会  則
 会則のページをご覧下さい。
  • 役員一覧
氏名役職名所属機関名
白石 裕子 理事長 国際医療福祉大学 福岡看護学部
林 佑太

事務局長

理事

ホームページ担当

宮崎大学大学院 医学獣医学総合研究科
齋藤 嘉宏

福岡事務局

理事

会計(福岡)

国際医療福祉大学 福岡看護学部
鍋島 まゆみ

会計(宮崎)

鵬翔高等学校 看護専攻科
吉永 尚紀

理事

宮崎大学 テニュアトラック推進機構(看護学系)
田上 博喜

理事

宮崎大学 医学部看護学科

許山 勝弘

監事

福岡リハビリテーション病院
長濱 知子

監事

宮崎労働局